スクラロースの特長

hero_girls_icecreamスクラロースは、その優れた特長から、ノンカロリー甘味料として様々な食品や飲料に広く利用されています。

砂糖を原料とした甘味料

スクラロースは砂糖を原料として作られた甘味料です。砂糖に近い自然な甘さがありますが、砂糖の約600倍もの甘味度を持つため、食品や飲料の甘味料としてごく少量のスクラロースを使用するだけで、十分な甘みを付与することができます。

優れた安定性により、多用途に利用可能

味の良さに加え、スクラロースは優れた安定性が特長です。食品加工時における加熱にも適応する耐熱性があり、長期にわたって甘さを維持することができるため、長期保存する食品にも適しているなど、多用途に利用されています。

高い安全性により、誰でも摂取可能

スクラロースは、多くの安全性評価を経た上で、使用、販売が許可されています。世界各国の規制当局は、安全性試験の結果について厳正な審査を行っており、スクラロースは誰が摂取しても安全であると認めています。そのため、スクラロースは、お子様や妊娠・授乳中の女性をはじめ、どなたでも安心して摂取できます。また、血糖値やインスリン値に影響を与えないため、糖尿病の方にも適しています。

ノンカロリーかつ虫歯の原因にもなりにくい

スクラロースは砂糖を原料として作られた甘味料ですが、砂糖のように炭水化物として体内で消化、吸収されることはありません。スクラロースを摂取しても、体内で分解されずそのまま排出されるため、カロリーはゼロです。また、スクラロースを摂取しても、虫歯菌の増殖にはつながらないことが、研究で明らかになっています。このため、歯の健康維持にも有効です。

カロリー低減に有効

ノンカロリー甘味料であるスクラロースを砂糖の代替として摂取することにより、糖分やカロリーの低減を図ることができます。ダイエット食品や低カロリー食品の多くに、甘味料としてスクラロースが使われているのはこのためです。炭酸飲料、菓子類、乳製品、デザートなど、幅広い食品、飲料にスクラロースは利用されています。